全身脱毛を行う前にやっておいた方がいいこと

十分な比較の上で判断を

はじめに、脱毛サロンと医療機関の、どちらを利用するのかを決めておきましょう。両者の全身脱毛は性質が異なります。例えば効果の持続性が違い、つるつるを保ちたい人は永久脱毛ができる医療機関を選んだ方が、満足度は高いかもしれません。ただ、費用は高くなりがちですので注意も必要です。料金の比較も十分に行うようにしましょう。脱毛サロンでも医療機関でも、利用先によって料金設定に差異があります。倍近くも費用が変わることもあるため、負担が気になる場合は安く利用できるところを探してみるのがおすすめです。なお、一見するとリーズナブルに見える料金プランでも、実は特定の部位は別料金だったり、施術回数に制限があったりする場合がありますので注意しましょう。

肌のコンディションを整えておく

いざ全身脱毛を受けようと思っても、肌のコンディションによっては施術を受けられない場合があります。注意が必要な肌状態としては、まず日焼けをしている場合です。施術によっては日焼けをした肌ですと脱毛器を使えず、拒否をされてしまう可能性があるのです。また、脱毛進行中に、途中で肌を焼いてしまうのも基本的にNGですので、全身脱毛が終わるまでは日焼けを我慢するようにしましょう。乾燥肌にも注意が必要です。刺激にデリケートになっている肌状態ですと、全身脱毛によって肌荒れが強くなったり、皮膚炎トラブルが起こったりするリスクが高まります。痛みも出やすくなることから、よくコンディションを整えた上で、脱毛を開始することが推奨されます。

Follow Me