全身脱毛にかかるおおよその期間

全身脱毛にかかる期間は脱毛方法により異なる

自己処理による脱毛は、定期的なお手入れも必要なため、面倒だと考える人は多くいます。そして、自己処理の回数を減らすことで肌荒れなどのトラブルも回避できるため、全身脱毛を検討する人が増えています。全身脱毛は、脱毛方法によって完了するまでの期間が異なります。例えば、医療脱毛は期間が1年から2年とされ、施術回数は6回から8回ほどです。また、脱毛サロンなどで行う光脱毛は2年から5年の期間がかかり、施術回数も12回から18回と多めです。期間や回数を比較してみると医療脱毛に軍配が上がりますが、照射パワーが強い分、痛みを感じやすいとされます。それで、痛みへの耐性やライフスタイルを考えた脱毛方法を選択することが大切です。

全身脱毛をより短い期間で行うためにできること

いずれの方法をとるにしても、全身脱毛にかかる期間と回数には幅がありますが、より短い期間で完了できるよう工夫することもできます。まず考えたいのが、施術する医療機関や脱毛サロンの選択です。脱毛を早く終わらせるポイントとなるのが、一回の施術でどれくらいの範囲を照射するかです。照射範囲は、医療機関や脱毛サロンが導入している機器類や考え方により異なるので、カウンセリングの際に確認すると良いでしょう。また、全身脱毛期間中は、保湿など適切なスキンケアをすることで良いお肌の状態を保ち、十分な出力で照射できるようにしておくことが大切です。さらに、毛周期を考えた照射スケジュールを守ることも、全身脱毛を早く完了するコツです。毛が生えそろってから照射しないと、生えていない毛は抜けずに残ってしまうからです。

Follow Me