クリーム麻酔を塗ったほうがいい部分

特に痛みを感じやすいVIO

美容皮膚科や美容外科といった美容系クリニックで受けられるレーザー脱毛の痛み具合は、個人差はあるもののレーザーを肌に照射した際に一瞬、輪ゴムではじかれた程度と言われています。ただ、脱毛部位によっては我慢できないほどの、かなり強い痛みを感じるケースがあります。例えば、特に痛みを感じやすいと言われているのは、Vライン・Iライン・Oラインです。

レーザー脱毛は毛根に含まれるメラニン色素に反応し、かなり高温となる熱エネルギーを与えてムダ毛を脱毛します。VIOの毛は他と比べ太く濃いため、レーザーの反応も強くなり結果痛みを感じやすいのです。また、VIOは色素沈着を起こしていることが多く、皮膚にあるメラニン色素にレーザーが反応し強い痛みを感じます。

VIOを脱毛したい場合、レーザーの痛みを軽減するためにクリーム麻酔を施してくれるクリニックを選ぶと、痛いというストレスを解消できるのでおすすめです。

VIO以外に痛みを感じやすい部位

Vライン・Iライン・Oライン以外に痛みを感じやすい部位として、脇とひげが挙げられます。脇はVIO同様、毛が太く・濃い、長年の自己処理によって色素沈着を起こしていることが多く、やはりレーザーが強く反応して痛みを感じやすくなります。顔の皮膚は薄いこともあり、ヒゲ脱毛を行う際に人によっては強い痛みを伴います。近年、増えている男性のヒゲ脱毛の場合は女性よりヒゲが濃くて太いので、どうしても痛みは強くなりがちです。 脇やヒゲの脱毛もクリーム麻酔で痛みに対応できます。クリーム麻酔は施術部位に麻酔作用のあるクリームを塗るだけで、麻酔をすること自体に痛みや不快感を感じることはありません。脱毛に興味はあるけれど痛いのが苦手という人は、クリーム麻酔の併用を検討してみてはいかがでしょう。

Follow Me